ミスレニノート

趣味とかいろいろ twitter @falling_my_Life

final E1000

どうも。Fuji-yamaです。

 

これを書いている今日2018年11月30日はいろいろなものを買いました。イヤホンを買ったり、ドリフターズ6巻とアオアシ15巻を買ったり、2年前からずっと買おうかどうかずっと迷ったり、悩んだりしたものを買ったり(これはそのうちブログで書きます)、ついでにゾンビランドサガのEDも買ったりしてました。

 

今回はその中からイヤホンの感想でも書こうと思ってます。先に言っておきますが、あくまで個人的な感想ですし、人によって感じ方は異なるので是非、家電量販店などで視聴してみてください。

 

今回購入したのは、

f:id:falling_L:20181130144439j:plain

final E1000です。

色は赤・青・黒の3種類。俺は今乗ってるPCXと同じ色の赤を購入しました。

 

この商品は前からずっと気になってたんですよねー。俺はこれの兄弟機(といえばいいのか)であるE2000(今は手元にない)とE3000を持っていてとても気に入っていたので、このE1000も絶対チェックしなければ!と発売日まで楽しみに待っていました。

 

それと、これを作った経緯がすごい好感が持てるんですよね。既にE2000/E3000というイヤホンがあって、さらに上位機種であるE4000/E5000という

商品があって、E2000/E3000なんか4~5千円でこの音で聴けるの!?っていう商品だったのに中高生の声を聴いてコストダウンさせつつ、E2000と同じドライバーを搭載したイヤホンを作るなんて…

 

「中学生のE2000ユーザーの方から、『友達に勧めたけど“高い”と言われてしまった』との声をもらいハッとした。E2000が今実売4,000円くらいでエントリー機だと我々は考えていたが、自分が中学生だったころを考えればたしかに4,000円は手軽に買える値段ではないと気づいた」(同社 細尾満社長)という。

Phile web <ヘッドホン祭>final、新イヤホン「E1000」発表。「E8000」「D6000」の存在も明らかに  

www.phileweb.com

秋のヘッドホン祭り2018でfinalの社長である細尾社長のこの言葉に俺は感動しましたね。確かに中高生のころは4~5千円のイヤホンでさえ高いなぁ。と思っていたし。でもそれで今売っているモデルより安いエントリーモデルを作ろうとか普通考えないじゃないですか。すでに評価の高いE2000/E3000があるわけだし。そんな中でこのE1000を発表したので、発売日に必ず買いに行こうと決めました。

 

ちなみに中身はこんな感じ↓

 

f:id:falling_L:20181130144433j:plain

で、感想は

 

めっちゃいい。

 

一つ一つの楽器の音がはっきりと聴こえるし、「あれ?この曲こんな感じだったっけ!?(良い意味で)」という衝撃がありました。まぁ、誇張表現ですが。それでもそう言いたくなるぐらいクリアな音なんですよ。

 

特に気に入ってるのはドラムの音。凄い気持ちよく聴こえるんですよねー。E3000と比較するとパンチがあるいうか、勢いがある感じ。E3000はどちらかというとゆっくり音楽の世界に入り込むというか、コンサート会場で聴いているみたいなそんな感じがあるんですよね。だから余韻も残ってくる感じがあるんですけど

E1000は空間とかここの音域が~とか、解像度が〜みたいなマニアックなことは放り捨てて、とにかく音楽を楽しく聴けるように作りました!っていう印象をうけました。その中でもどこかの音域が多めというわけでもなく、すべてバランスよく聴こえてくる。ただ、人によってはなんかつまらない音かもっていう感想もありそう。

後、低音マシマシで聴くのが好きだ!っていう人には物足りないかも。何曲か聴いてみましたが、オールラウンドに使えます。その中でもロック系の曲との相性は抜群ですね!思わず喫茶店で「おぉ~」って声が出そうになりました(笑)

しかも、装着感もとても良いし、ここのメーカーが販売しているイヤーピースはサイズも豊富で、耳に入れても違和感なくフィットする(個人的に)ので、大満足しています。しかもこれが2480円!コストパフォーマンス抜群です!

 

短所を1つ上げるとすれば、リモコンがついているバージョンも一緒に発売したら本当に完ぺきなんですけどねー。まぁ、なくてもどうにかなるので別に気になってませんが。

 

以上、final E1000の感想でした。

付属イヤホンからステップアップしたい!コスパがいいイヤホンが欲しいっていう人にはおススメです!しばらくはこのイヤホンをメインで使っていきそうです(この前買ったJBL FREE Xの立場が…)

もし気になれば近くの家電量販店で視聴してみてくださいね。

 

snext-final.com

 

少し気になった部分も出てきたのでまた書いてみました↓

 

fallingmylife.hatenablog.com